umauma-gohan diary

〜サンフランシスコの暮らしと日々のうまうまごはん日記〜

クラフト館 岩井窯 〜鳥取の窯巡り〜

f:id:umauma_gohan:20200512081519j:image

f:id:umauma_gohan:20200512013334j:image

2019年4月

鳥取の窯巡り最終日はクラフト館 岩井窯さんへ。

お庭の手入れが行き届いていて、来る度に姿勢がシャンと正せます。初夏には大きな睡蓮鉢の蓮の花が一斉に咲くそうです。

 

岩井窯さんに伺うのはこれが2回目。

今回も秋田犬のはなちゃんが迎えてくれました。

f:id:umauma_gohan:20200512013753j:image

f:id:umauma_gohan:20200512013727j:image
f:id:umauma_gohan:20200512013714j:image

 

山本教行氏は、鳥取民藝運動のリーダー吉田璋也氏、バーナード・リーチと出会い陶芸を志されました。どこかユーモラスな愛嬌と素朴でどっしりとした安心感があります。

f:id:umauma_gohan:20200512022505j:image
f:id:umauma_gohan:20200512022519j:image
f:id:umauma_gohan:20200512014312j:image

f:id:umauma_gohan:20200512045017j:image

f:id:umauma_gohan:20200512081652j:image
f:id:umauma_gohan:20200512014611j:image

 

まずは山本さんとお世話になった娘さんにご挨拶。前回伺ったことを覚えていてくださって、楽しいお話を聞くことができました。山本さんはパワーがみなぎっていらっしゃいます。

f:id:umauma_gohan:20200512014621j:image

 

作業場も拝見しました。義息子さんが後継者として作陶されていて、お孫さんも作業場をウロウロ。奥さまと娘さんは「食事処  喫茶  HANA」にいらっしゃいます。こんな素晴らしい家族や文化的な環境のもとでのびのびと成長していくお孫さんがちょっと羨ましかったです。
f:id:umauma_gohan:20200512015226j:image

 

前回含め、持ち帰った器たち。素朴な風合いだけどキリッとした佇まい。シンプルだけど個性的。食を引きたて、料理を美味しくみせてくれます。今回、瞬時に一目惚れしたのが牡丹の茶碗。品のある手触り、手にすっとおさまる馴染み感、ごはんが究極に美味しく感じます。

f:id:umauma_gohan:20200512015439j:image

f:id:umauma_gohan:20200512015433j:image
f:id:umauma_gohan:20200512015426j:image
f:id:umauma_gohan:20200512015419j:image

 

今度は樹齢300年の桜を見に伺います。

 

うまうま🙏



◎クラフト館  岩井窯

山本教行(やまもとのりゆき)

〒681-0025 岩美郡岩美町宇治134-1   0857-73-0339

10時~16時 月・火休(祝祭日は開館)臨時休館あり

 

All photos by umauma

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ