umauma-gohan diary

〜サンフランシスコの暮らしと日々のうまうまごはん日記〜

お家で中華三昧

f:id:umauma_gohan:20210922072029j:image
f:id:umauma_gohan:20210922072032j:image

お家で中華三昧

某月某日。晩ごはんに海老チリを作ろうと言ったら、中華大好きおじさんのテンションが上がって、ならばならばあれも〜これも〜と追加注文してきたので下ごしらえだけして後は任せちゃいました😜  #注文が多すぎるおじさん

★海老チリ

f:id:umauma_gohan:20210817050810j:image

海老は殻をむいて背ワタを取り、水気を拭いたら軽ーく片栗粉をまぶし、刻んだ白ネギ、生姜、ニンニクと市販の海老チリソースを使って炒めます。市販のソースの味だけでは物足りないようで中華料理に使う調味料を駆使して本格的に仕上げてきます。

★カンパオチキン

f:id:umauma_gohan:20210817050819j:image

f:id:umauma_gohan:20210817050823j:image

カンパオチキンはもう手慣れたものです。鶏むね肉、セロリ、ズッキーニ、パプリカ、玉ねぎを小さく切ってカンパオソースで炒めます。最後にピーナッツを入れるのが最重要🥜 野菜が多いのは嬉しいけど、ご飯がススム危険料理です🔥

★特製炒飯

f:id:umauma_gohan:20210817050827j:image

主人は気づくといっつも炒飯を食べてる気がします。この日も知らぬ間に作ってました。具材は卵、ハム、玉ねぎ、グリーンピースの炒飯。冷蔵庫にあるものでシャカシャカシャカと仕上げ、確かに癖になるほど美味しいけど、どんだけ好きやねーんと言いたくなる。

★麻婆豆腐

f:id:umauma_gohan:20210922072813j:image

そして別日には麻婆豆腐。冷蔵庫に豆腐とミンチ肉があれば「今日は麻婆豆腐だな」と言って、ほっといたら知らぬ間に麻婆豆腐を作ってます。炒飯も麻婆豆腐も男性が好きな中華ナンバー3に入りますよね。#がっつり飯

f:id:umauma_gohan:20210922071836j:image
f:id:umauma_gohan:20210922071825j:image

麻婆豆腐の仕上げには魔法の粉を掛けます。魔法の粉は真っ赤だけど辛くなく、風味がよくて味がしまるので我が家の必須調味料です。麻婆豆腐は多めに作って、翌日は麻婆丼でいただきまーす。

★麻婆茄子

f:id:umauma_gohan:20210922063152j:image

初の麻婆茄子に挑戦!日本の茄子は普通に買うと高いのでセールの日を狙うと気兼ねなく使えて安心。茄子は多めの油でサッと素揚げして、麻婆豆腐の素をベースに使って、またもやオイスターソースや甜麺醤などを駆使して作ってました。これもご飯がススム要注意料理です。

★カブと豆腐ときのこの中華スープ

f:id:umauma_gohan:20210922071915j:image

最後にワタシ作の中華スープ。具材はカブと豆腐としめじ。白ネギと生姜とニンニクをみじん切りにしていれると美味しくなります。ベースは白だしと中華スープの素。最後にごま油を垂らして、お好みで手作り辣油やお酢を少し入れると美味しいですよ。

やっと雨☔️ 先日、やっーーーーと雨が降りました。深夜に降ってくれたので雨上がりの朝の空気の美味しいこと、美味しいこと。サンフランシスコの夏はインディアンサマーといって、夏らしい陽気はこれからやって来ます。今年は例年より夏が来るのが遅い気がする。そろそろインディアンサマーの気配がしてます。

中華三昧のウマ家

All photos by umauma

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

サンドイッチ弁当あれこれ

f:id:umauma_gohan:20210920005355j:image
f:id:umauma_gohan:20210920005347j:image

サンドイッチあれこれ

毎朝のお弁当作りは欠かせません。今朝はBLTサンドイッチを作ってみました。いつものサンドイッチなら10分程度で作れるから楽ちん♩今日は最近のサンドイッチ弁当をラインナップしてみましたー🥪✨

パンあれこれ

f:id:umauma_gohan:20210920005403j:image

パン選びは主人に任せています🍞もっちりしたホワイトブレッド、ポテトを練り込んだポテトブレッド、穀物とナッツがはいったブラウンブレッド。具材によってパンを使い分けて欲しいと言います💦 #注文の多いおじさん

BLTサンドとツナサンド

f:id:umauma_gohan:20210920005421j:image

ツナサンドのツナは、オリーブオイルのツナ缶、刻んだ玉ねぎとパセリ、マヨネーズと塩胡椒で和えます。ここにケッパーを入れる時もあります。

f:id:umauma_gohan:20210919112930j:image

レタスは氷水で冷やしてシャキシャキにします。キッチンペーパーでしっかり水気を取ってから乗せます。

f:id:umauma_gohan:20210918004137j:image

目玉焼きを焼いた後、ベーコンをカリカリに焼きます。パンにマスタードを塗り、チーズ、レタス、ベーコン、レッドオニオン、トマト、目玉焼きを乗せて、ランチドレッシングをかけてはさみます。パンに野菜の水気が染み込まないようにチーズ(またはハムやサラミなど)を先に置くとよいですよ。

f:id:umauma_gohan:20210920005507j:image

実はこの日、主人はオムレツサンドをリクエストしたみたいです。オムレツサンドのつもりでガブリと食べたら目玉焼きの黄身がぶちゅーっと出てきて大変だったと言います。知らんがな(~_~;)

ターキーサンド

f:id:umauma_gohan:20210917231645j:image

f:id:umauma_gohan:20210917231655j:image

我が家の定番はターキーサンド。ミックスリーフ、ターキーハム、サラミ、チーズ、トマトを入れますが、この日はアボカドも追加。穀物とナッツのゴツゴツパンとよく合います。

たまごサンド

f:id:umauma_gohan:20210919110305j:image

f:id:umauma_gohan:20210919101931j:image

もっちりしたホワイトブレッドを使ったたまごサンドとハムサラミサンド。たまごがたまにしょっぱい時があるようでブツクサ言ってます。#知らん知らん

シャキシャキレタスのハムサンド

f:id:umauma_gohan:20210917231632j:image

たっぷりレタスとハムのサンドイッチと残ったツナで追加のツナサンド。こうして並べてみるとツナサンド率高めだったな。しかも主人は出勤前にツナメルトにして食べてました。#珍しくツナ続き🐟🐟🐟

サンドイッチにポテチをつける

f:id:umauma_gohan:20210919214916j:image

アメリカでは(他国も同じかな)大人も子供もサンドイッチに小さな袋のスナックを付けたりします。サンドイッチ店に行くとレジ横で売られています。写真はスーパーのポテトチップスコーナー。じゃがいも大国だけあって、ポテチの種類が多く、袋が巨大。しかも"2袋買えば1袋タダ"なんて、いいんだか悪いんだかのサービスもあります💦 主人にポテチを食べるのは控えて欲しいと言ってるのですが、サンドイッチに付けたいからといって「2袋買うと1袋タダだからお得なんだよぉー」と毎回同じ言い訳を聞かされます(。-∀-) ポテチを小さなジップロックに入れて持って行くのですが、ポテチ管理は自分でするようお願いしてます。(笑)

イカとメロン🍉🍈

f:id:umauma_gohan:20210919223929j:image

小玉のスイカとメロンも買ってきました。こちらも"ひとつ買うとひとつタダ"。小玉といえども冷蔵庫に入れるとかさばるので、スイカは最初にざく切り三角形の食べ方をした後、全部カットして冷蔵します。コレなら食べたい時に手軽に食べれるし(止まらなくなるけど)ジューサーにもかけやすいし、お弁当にも使えて便利です。

熟れたフルーツはスムージー

f:id:umauma_gohan:20210917231747j:image

主人たっての希望でいちごを使ったスムージーを作りました。食べそびれて熟したフルーツはジューサーにかけて美味しくいただくのが一番。お隣さんからのチェリーとイエローキュウイの差し入れはそのまま美味しくいただきます。

f:id:umauma_gohan:20210920005516j:image

いちごにバナナとパインを追加して、ミルクと蜂蜜と氷を入れてジューサーにかけます。

f:id:umauma_gohan:20210917231751j:image

氷を多めに入れるとシャリシャリした口当たりになります。

f:id:umauma_gohan:20210917231755j:image

私が作るとたくさん蜂蜜を入れたつもりでも、ほんのり甘い程度。市販で売っている飲み物がいかに甘いかを思い知らされますね。

f:id:umauma_gohan:20210918005830j:image

疲れたー疲れたーと言うので、バナナを3本使って、ミルク少なめにたっぷりすぎる蜂蜜を入れ、トロトロのバナナジュースにしてみました。バナナを食べるより美味しいと言ってます。家で作るとその日の気分で調整できていいですね。フルーツスムージーって、疲れた時や体調を崩した時、食欲がない時にすぅーと入って腹持ちするのでいいなぁ〜と思います😌

はさむウマウマ🥪

All photos by umauma

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

皮パリパリサーモンソテー

f:id:umauma_gohan:20210918035133j:image

買い出しへ

晴れたのでトレジョへ買い出しに💨 以前はちょこまかと買い出しに行ってたのですが、物価が上がったことと、バス移動が面倒くさくなって、最近は冷蔵庫が空っぽになってから出掛けるようにしています。

サーモンを食べよう

f:id:umauma_gohan:20210917214020j:image

タルタルソースで食べよう

久しぶりのサーモンソテー。我が家はBBQ用の皮付きサーモンを使います。タルタルソースで食べたいというのでまずはタルタルソース作りから。

f:id:umauma_gohan:20210917042414j:image

★材料

卵 2個・レッドオニオン・パセリ・らっきょ・レモン・マヨネーズ・塩と胡椒

★作り方

まずは茹で卵を作ります。卵は水から火にかけて約13分くらい茹でます。レッドオニオンとパセリを刻みます。いつもは胡瓜のピクルスを使うのですが、この日はなかったので、急遽、らっきょを刻んで入れました。あとはマヨネーズとレモンと塩胡椒のみ。めっちゃ簡単!

アスパラベーコン

f:id:umauma_gohan:20210918013754j:image

f:id:umauma_gohan:20210918013047j:image

太めのアスパラが入ったのでベーコンをクルクル巻いて焼きました。簡単でめちゃくちゃ美味しいので最近よく作ります。そのままでも美味しいけど、刻んだレッドオニオンを乗せて、バルサミコ酢とレモンをかけたらひと味違ってさらにウマウマ。あっという間に完食です。

ベビーコーンサラダ

f:id:umauma_gohan:20210918013429j:image

トレジョに生ベビーコーン登場。水に塩を入れて約2分程度茹でます。

f:id:umauma_gohan:20210918010055j:image

ミックスレタス、ベビーコーン、チェリートマト芽キャベツブロッコリーをレモンペッパーとホワイトドレッシングで和えました。

サーモンソテー

f:id:umauma_gohan:20210917214102j:image

皮パリパリ、身はしっとり。付け合わせはシンプルにアスパラと芽キャベツのみ。焼き終えたオイルにバターを入れて煮詰め、レモンを絞ったソースを掛けました。このソース、シンプルなのに奥ゆきがあって大好き♡

f:id:umauma_gohan:20210918013436j:image

脂身の多い端っこは塩がきいているのでそのままで。中央部は身が分厚くてたんぱくなのでタルタルソースで召し上がれ〜。助っ人で入れたらっきょ入りタルタルソースが酸味と甘味でウマウマでした。

ナイルズで買ってきた食器を使ってみた

f:id:umauma_gohan:20210917042503j:image

この日は"STERLING"のソービニョンブラン。キレがよくてフルーティで、さっぱりして飲みやすい。このワイングラス、小ぶりで使いやすくて気に入ってます。

f:id:umauma_gohan:20210918052040j:image

デリエのビーズドロップにはタルタルソースを。

f:id:umauma_gohan:20210918052706j:image

主人はコーラグラスでラムコークとショットグラスでジャクダニエルを。買ってきたものを使う時ってテンション上がりますよね。私は買ってきたものを袋から開けて、洗う時に喜びを実感します😆

umauma-gohan.hatenablog.com

umauma-gohan.hatenablog.com

オマケ : トレジョのエコバッグ

f:id:umauma_gohan:20210920080003j:image

(↑オモテ)

f:id:umauma_gohan:20210920080013j:image

(↑ウラ)

もう買われた方もいらっしゃると思いますが。トレジョに新しいデザインのトートバッグが並びました。イエローは以前に出たものですが、今はグリーン。バッグ好きとしては買うしかありませんね。久しぶりに新作が出たのでヒット間違いなしだな。

うまうまサーモン日記

All photos by umauma

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

再びナイルズ・アンティークへ

f:id:umauma_gohan:20210916075010j:image
f:id:umauma_gohan:20210916074110j:image

↑ナイルズに着くと旧ディーゼル列車がお出迎えしてくれます。

f:id:umauma_gohan:20210915033218j:image

↑土色のなだらかな丘が連なるナイルズキャニオン。NILESの文字を見つけるとほっとする。

BART料金が半額に

BART(バート)とはベイエリア高速鉄道(Bay Area Rapid Transit)のことです。我が家は滅多に利用しませんが、9月からパス(日本でいうSuica)を持っている人に限り、BARTの運賃が半額になったので、先日行ったナイルズまでちょっと遠出してみることにしました。サンフランシスコからバスとBARTを乗り継いで行くとだいたい1時間半の道のり。(車だと1時間)ちょっとした小旅行になりました。

↓↓↓前回のナイルズアンティークの日記

umauma-gohan.hatenablog.com

Saturday Farmers Market

f:id:umauma_gohan:20210916074127j:image

f:id:umauma_gohan:20210916074122j:image

f:id:umauma_gohan:20210916074846j:image


f:id:umauma_gohan:20210916074249j:image

f:id:umauma_gohan:20210916074256j:image

ナイルズには朝10時半前に到着。ファーマーズマーケットのテントが並んでいました。野菜や果物、花やハニー、洋服やアクセサリーなど、以前来た時より規模が大きくなった気がするな。

Essanay Silent Film Museum

f:id:umauma_gohan:20210916074858j:image

f:id:umauma_gohan:20210916100655j:image
f:id:umauma_gohan:20210916100701j:image

前回もご紹介したエッサネイ・サイレント・フィルムミュージアム。主人はここのミュージアムショップに行きたかったみたい。目当てのミュージアムグッズは無事買えたようです。ミュージアムは土曜と日曜のみの開館です。

New Shop

f:id:umauma_gohan:20210915005103j:image

f:id:umauma_gohan:20210916074343j:image
f:id:umauma_gohan:20210915035003j:image

アンティークショップが軒並み閉店している中、巨大なガレージにインテリア雑貨店がオープンしてました。おそらく出来たてほやほやな感じ。インテリアをはじめ、雑貨、植物、洋服やバッグまで売ってましたよ。値段はお高めです。

Antique Shop

f:id:umauma_gohan:20210916010241j:image

f:id:umauma_gohan:20210916034620j:image

主人はミュージアムに行ったので、私は先日まわりきれなかったアンティークを再物色。先日、目を付けていたものはまだ残ってました😆 面白いもので、こないだはあんなに欲しかったのに、時間が経つと他のものに目移りしたりするものですね。(笑)ラミネート加工されたカード(写真)はショップカードです。絵柄がたくさんあって好きに選べます。いつも1〜2枚頂いて帰り、今ではだいぶ溜まりました。ご機嫌さんで選んでいたら、レジのお姉さんが「マグネットもフリーなのでどうぞ」と言ってくれたので、手作りのボタンマグネットも頂いて帰ることに。ショップカードを頂いたのでアドレス載せておきますね😉

"My Friends and I" 37521, niles blvd., fremont, CA  510-792-0118

BRONCO BILLY'S PIZZA

f:id:umauma_gohan:20210916074921j:image

f:id:umauma_gohan:20210916041008j:image

アンティーク街には食事ができるカフェがいくつかありますが、主人は現地で焼きたてのピザが食べたかったようです。ピザはハーフandハーフもできますよ。ミートピザとアーティーチョークとトマトとチキンのピザ。いつ行ってもクオリティ高い🍕

戦利品と小話

ほぼ開店と同時に入ったので夕方4時の閉店前まで集中して見ることが出来ました。目星をつけてたもの、この日に出会ったもの、セールコーナーで見つけたもの、どれもワクワクが止まりません。電車で来たので手持ち覚悟で選びましたが帰りはずっしり重かった💦

f:id:umauma_gohan:20210916034631j:image

アンカーホッキング社のデッドストック。箱の状態も製品の状態もヨシ。スナックプレート4枚とカップが4個の計8アイテム。ちなみに箱入りデッドストックは買う前にすべて箱から取り出して、カケや割れがないかチェックしてから買うとよいですよ。カケがあっても欲しい場合は値段交渉してみてくださいね。少し安くなるかも^_^

f:id:umauma_gohan:20210916034636j:image

f:id:umauma_gohan:20210916035248j:image

私が一番ときめいたのはプレートやカップが大好きなぶどう柄だったこと🍇🍇🍇 プレートカップの細かいフォルムも好き。

f:id:umauma_gohan:20210916034644j:image

レース型のミルキーガラスのお皿。ピアスやアクセサリーを置いてもよさそう。左下のデザート皿はアンカーホッキング社が1941年~1946年の5年間だけ製造したムーンストーン。小ぶりだから使いやすそう。

f:id:umauma_gohan:20210916034731j:image

花のカタチのガラス皿みーつけた!ガラス製品って割れやすいので避けてましたが、ヴィンテージのお皿は分厚くて重くてしっかりしてるので安心。しかも乗せたものがステキに映えるのがいい。このお皿含め、以下のガラス製品はすべて20%オフで買えました。これもヴィンテージ探しの醍醐味です!

f:id:umauma_gohan:20210916034802j:image

デュラレックス社のDERIE(デリエ)シリーズ。ビーズドロップのセットもセールで買えました。

f:id:umauma_gohan:20210916034810j:image

棚奥に眠ってた、大好物のフルーツ柄のガラス皿。フルーツ柄は迷わず即買いです。

f:id:umauma_gohan:20210916034813j:image

前回もブログに書いた"値段がよく分からない欠けてる豆皿"のハナシ。また立ち寄ったので残りの豆皿4枚の値段を再々度聞いてみたら(今度は別のおじさん)4枚で6ドルと言われ「この日は50%オフだから3ドルだよ」と言われました。私が「でもだいぶ欠けてるよねー」と言って諦めかけたら「オッケー、オッケー、ちょっと待って」と言って包みだしたので「おじさん、ワタシ買わないよー」と言ったら「だから待ってよー」と言われて「F・R・E・Eだよ」と言って手渡してくれました。最後に「Have a nice day!」だって。この優しくて大雑把なところ好きだわ。アメリカ人のいいところ。ううっ、おじさんのココロ遣いでほんまよき日になりました😭

f:id:umauma_gohan:20210916034826j:image

取手付きのガラスマグ。たまらんフォルム。シェイクやココアやホットミルクを入れてもいいし、パフェグラスの代わりにもなりそう。

f:id:umauma_gohan:20210916034846j:image

ガラス製のドレッシングボトル。計量できるシルシも付いてます。私はニンニク醤油を作って入れる予定。(笑)今入れてるガラスボトルはまん丸なので冷蔵庫で邪魔になってるんですよねー。このフォルムならスッキリ収まりそう。

f:id:umauma_gohan:20210916063650j:image

どこか懐かしい陶器のカスタードカップ。こういうほっこり系好きなんです。お茶を入れても、プリンを作って入れてもいい。しかし、この手の陶器は熱いものを入れると持てないほど熱いんだよなぁ〜。分かっちゃいるけど……お買い上げ〜。

f:id:umauma_gohan:20210916035326j:image

棚の上にいた、ゼンマイ仕掛けのダルメシアン。このダルメシアン、4つの動きができるですよー。

①ごはんクレクレとお皿を上下に振ります

②目がキョロキョロ左右に動きます

③耳がフワフワ上下に動きます

④舌もペロペロ上下に動きます

f:id:umauma_gohan:20210916035349j:image

動画で載せたいくらいキュートな動きです🐶

旦那ちゃんの戦利品

f:id:umauma_gohan:20210916034951j:image

ジャクダニエルのショットグラスとロックグラス。シンプルで超カッコいい。主人はよくジャクダニエルを飲むので早速使ってました。

f:id:umauma_gohan:20210916063731j:image

右は以前、私がお土産で買ってきたもの。左を今回見つけたようです。使用感もなく綺麗。上のショットグラスでウィスキーを量って入れ、コークハイを作って飲んでました。うまかった。

9月11日

f:id:umauma_gohan:20210918204815j:image

20年前の9月11日、同時多発テロ事件がおきてアメリカは大惨事となりました。たまたまナイルズに行った日は9月11日。アメリカでは悲しいニュースが起こった日は追悼の意を込めて国旗はポールの天辺まで揚げないんですよね。この日も国旗は半分の高さしか挙がってませんでした。

f:id:umauma_gohan:20210916035012j:image

そして、最初に入ったアンティークショップでレジのお姉さんがこんなピンバッヂをくれました。売り物ですが、私ともう一人のレジの女性に差し出してくれたのです。彼女も追悼の意味で国旗のバッジをくれたのでしょうね🇺🇸 このバッジを見るたびに思い出すと思います。

ナイルズのアンティークショップは年々閉店していく店が増えました。コロナの影響でさらに減った気がします。私が初めてサンフランシスコに来た時に主人が連れて来てくれた思い出の地でもあるし、のんびりした田舎町の土地柄なのか、ここに来ると気持ちが安らぐんですよね。地元のお爺ちゃんやお婆ちゃん達が現役で働いている姿も好き。今や空き店舗にはアンティークショップ以外の店が増えてきました。アンティークショップまだまだ頑張って欲しいと心から願っています。また行きたい。

ナイルズラブのウマ日記

All photos by umauma

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ステーキを食べよう

f:id:umauma_gohan:20210913053950j:image

ステーキ(素敵)を喰らう

アメリカでステーキを食べようと思ったら、どんな肉を買えばよいかご存知ですか?ステーキは部位によって楽しみ方が違いますよね。まずはアメリカのステーキ肉の一般的な部位をラインナップしてみました。

f:id:umauma_gohan:20210913041201j:image

↑ネット引用

フィレ : FILLET・TENDERLOIN

一頭の牛から3%しか取れない希少な赤身肉です。赤身肉なのにとっても柔らかいのが特徴。クセがなく、甘みがあり、肉本来の味が楽しめます。ちなみにサンフランシスコでもっとも危険なエリアは「テンダーロイン」と呼ばれる地区です。このエリアで働く警察官はテンダーロインステーキが食べれるくらいの給料(高い給料)が払われるというハナシ。それくらいこのエリアはストレスが多く危険だという意味の例えです😅

リブロース : RIBEYE・RIB

適度な歯ごたえがあって、噛めば噛むほどジューシーな味わいです。 「どんな肉を選んだらいいかわからない」という方は、まずリブロース(リブアイ)を買ってみてください。王道のステーキなので間違いないと思います。ちなみにリブアイとリブは部位は同じですが、骨なしなのがリブアイ、骨付きなのがリブです。バーベキューソースで味付けされたリブをスペアリブといいます。

サーロイン : SIRLOIN

こちらもリブロース(リブアイ)と並んでメジャーなステーキのひとつです。 リブロース(リブアイ)に比べて脂身が少なく、歯ごたえがしっかりしているので肉を食べてる感が強め。脂っこいのが苦手な方にはオススメです。アメリカでは比較的リーズナブルな肉です。

ストリップ : STRIP・SHORTLOIN

ストリップは歯ごたえのある肉なのにジューシーです。リブロース(リブアイ)とサーロインのちょうど中間で良いとこ取りですね。

モモ・ランプ : RUMP・TOP SIRLOIN・ROUND

モモ(ランプ)はサーロインよりもヘルシーで比較的柔らかい赤身肉です。ステーキの中では低価格ですが、旨味もあってコスパよし。よく噛むのでダイエット中の方にはもってこいですよ!(笑)

我が家はその日の気分によって変わりますが、だいたいリブアイかフィレを買います。フィレは価格が高いのでハレの日に買う率が高いかなぁ〜。最近はサーロインやニューヨークストリップも買うようになりました。家庭で食べるステーキとしてはオススメですよ👍

◎RIBEYE and NEW YORK STRIP

この日はリブアイとニューヨークストリップを両方焼いてシェアしました。シェアして食べると肉の旨みの違いがよく分かります。

f:id:umauma_gohan:20210913054012j:image

これはリブアイ。肉の厚みはだいたい2.5cmくらい。

f:id:umauma_gohan:20210913054015j:image

これはニューヨークストリップ。肉の厚みは2〜2.5cmくらい。

f:id:umauma_gohan:20210913072652j:image

f:id:umauma_gohan:20210913054054j:image

アルゼンチンのステーキスパイスを擦り込んだだけ。フライパンを使って、サンフラワーオイルで焼きます。肉はスパイスを掛けてない方から焼いていきます。ちなみに上がニューヨークストリップ、下がリブアイ。

f:id:umauma_gohan:20210913054101j:image

焼き時間は肉の厚みや好みの焼き具合によって変わります。我が家は二人ともレアが好み。強火で片面2分、もう片面3分焼いてから取り出して、5分置きました。

f:id:umauma_gohan:20210913054118j:image

上がニューヨークストリップ、下がリブアイ。

f:id:umauma_gohan:20210913054214j:image

付け合わせは芽キャベツにしました。肉を焼いた後の油を使って塩胡椒でサッとソテーします。余談ですが器はすべてヒースセラミックス(Heath Ceramics)サンフランシスコの器です。久しぶりに出しました。

f:id:umauma_gohan:20210913054152j:image

リブアイはそのままで。焼いたガーリックを乗せても美味しいですよ。

f:id:umauma_gohan:20210913054205j:image

ニューヨークストリップは大根おろしとポン酢でいただきました。さっぱりして美味しい。

◎TOP SIRLOIN

f:id:umauma_gohan:20210913022656j:image

別の日はトップサーロインを試してみました。しっかりした赤身肉です。いつもは塩胡椒のみですが、ステーキスパイスを使い切りたかったのでスパイスとブラックペッパーで下ごしらえ。マーケットでアスパラが山積みされていたので付け合わせはアスパラに決定。余ったベーコンと一緒に焼いちゃいましょう。

f:id:umauma_gohan:20210913072708j:image
f:id:umauma_gohan:20210913072713j:image

上が私のステーキ。下は主人のステーキ。家庭で食べる時は肉の大きさがだいたい同じくらいのものを選ぶと焼きやすいようです。

f:id:umauma_gohan:20210913022649j:image

綺麗に焼き上がりました。ステーキの端(写真)がミディアムレアの場合、肉の中心部はレアです。私は食べるのがめちゃくちゃ遅いので、モタモタしてたら熱が入りミディアムレアになってしまいます💦

◎RIBEYE

f:id:umauma_gohan:20210913054256j:image

f:id:umauma_gohan:20210913064127j:image

この日のリブアイは大きくて分厚め(約3cmくらい)だったので1枚焼いてシェアしました。塩胡椒とガーリックパウダーで下ごしらえしました。

f:id:umauma_gohan:20210913043046j:image

f:id:umauma_gohan:20210913043055j:image

いただいたコーンを塩茹でして、バターと塩胡椒とローズマリーで炒めた皮付きポテトが付け合わせです。ステーキの牛脂で炒めたガーリックチャーハンは主人用。

f:id:umauma_gohan:20210913043051j:image

ミディアムレアもなかなか美味。焼き終わった肉汁に赤ワイン、バルサミコ酢、ほんの少しの砂糖をサッと煮詰めたグレービーソースを掛けても絶品です。最後の肉汁まで使い切りますよー。

人それぞれ 好みがあるのでなんともですが、アメリカ生活が長い主人はステーキを食べるなら、絶対赤身肉といいます。私は霜降り肉も赤身肉も好きですが、赤身肉は霜降り肉に比べて脂分が少ないし、赤身肉に慣れると霜降り肉胃もたれするようになりました。レストランでステーキを食べるなら、テンダーロインやTボーンステーキを召し上がってみてくださいね😉

ウマウマステーキ🥩

All photos by umauma

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

本の聖地『CITY LIGHTS BOOKSTORE』

f:id:umauma_gohan:20210911001223j:image

『CITY LIGHTS BOOKSTORE』

聖地と呼ばれる書店はいくつもありますが、私が知る書店では、ポートランドのパウエルズブックス、パリのシェイクスピア・アンド・カンパニー、鳥取定有堂書店があります。定有堂書店は侮るなかれ、世界の本オタク達の聖地となっているのですよ。

f:id:umauma_gohan:20210910235205j:image

ここサンフランシスコでは、グリーンアップルブックス、ブラウザーブックス、ロシアンヒルブックストアなど、数多くの書店があります。中でもベイエリアの歴史の中で最も有名な詩人の一人、ローレンス・ファリンゲティが創業したシティライツブックストア(CITY LIGHTS BOOKSTORE)は伝説的な老舗書店です。単なる書店ではなく(出版社でもある)自由な精神をもったアーティストたちが集まる文化的拠点となった場所で、現在も当時の精神を受け継いでいます。

f:id:umauma_gohan:20210910081651j:image

↑ネット引用

創業者のローレンス・ファリンゲティが今年2月22日にお亡くなりになりました。101歳でした。私は創業者についてよく知りませんでしたが、調べていくと言論の自由の英雄的な擁護者であり、文化人たちにとっての偉大な理解者を亡くしたのだと思いました。

f:id:umauma_gohan:20210910235216j:image

詩人 アレン・ギンズバーグの"ハウル"。ハウルは"吠える"という邦題です。この詩はビートニクのバイブルとなり、刊行まもなく発売禁止(わいせつ罪)にあいながらも、アメリカの若者の絶大な支持を得て、ヒッピームーブメントにつながる大転換を起こしたそうです。ローレンス(創業者)は言論の自由を謳い、この詩を擁護し、"ハウル"を出版したのが彼であり、このシティライツだったのです。感動しました。

f:id:umauma_gohan:20210909022324j:image

シティライツに来ると主人は真っ先に地下に潜って本を見ています。私は2階へ上がり、この屋根裏部屋の空間を楽しみます。私は書店の空間と匂いが好きです。

f:id:umauma_gohan:20210909022304j:image

f:id:umauma_gohan:20210909022210j:image

2階は詩の部屋。窓辺に置かれたロッキングチェアに揺られながら窓の外を眺めるとほっと落ち着くのです。この日は先客がなかなか譲ってくれず。(苦笑)ノースビーチの路地を抜けるとチャイナタウンがあり、窓の外はどこか懐かしい昔ながらの風景が広がっています。

f:id:umauma_gohan:20210911023502j:image

f:id:umauma_gohan:20210909022117j:image

f:id:umauma_gohan:20210910235244j:image

階段の壁には、錚々たる文化人の写真が飾られています。アレン・ギンズバーグハウルの作者)、ボブ・デュラン、マイケル・マクルーア(詩人)たちがここに集っていたようですね。

f:id:umauma_gohan:20210911011545j:image

早速、映画"HOWL"を観ました。詩に対し、裁判までかけられてたとは💦

CITY LIGHTS GOODS

f:id:umauma_gohan:20210910235818j:image

シティライツのグッズは日本でも人気があります。バッグをはじめ、Tシャツ、キャップ、バンダナ、赤ちゃんのロンパースまであります。ロンパースがクールすぎる👍

f:id:umauma_gohan:20210910235920j:image

今回はこのバッグを購入。黒のバッグはクタクタになるまで使いました。

f:id:umauma_gohan:20210909193228j:image

f:id:umauma_gohan:20210909192256j:image

本のグラフィックバンダナも購入。フクロウもバンダナを巻いてお出迎え🦉

f:id:umauma_gohan:20210910235259j:image

"ハウル"の本が出版された当時のカバーデザイン。

f:id:umauma_gohan:20210910235313j:image

"starving hysterical naked" ハウルの代表的な詩のようですが、素人なので詩は訳せません💦

f:id:umauma_gohan:20210910044818j:image
f:id:umauma_gohan:20210910044809j:image

Tシャツコレクションに火がついた主人……また増えた。

↓↓↓グリーンアップルブックス🍏

umauma-gohan.hatenablog.com

↓↓↓ロシアンヒルブックストア📚

umauma-gohan.hatenablog.com

『Vesuvio Cafe』

f:id:umauma_gohan:20210909022202j:image

シティライツの路地向かいにある『ベスビオ カフェ』歴史的なバーです。この建物は、イタリアの建築家イタロザノリーニによって設計され、1916年に完成しました。しばらく開いてなかったけど再開したようです。閉店したかと思った💦

f:id:umauma_gohan:20210911004318j:image

サンフランシスコに来た当初、主人に連れて来てもらいました。2階の窓辺は特等席です。

f:id:umauma_gohan:20210909022340j:image

f:id:umauma_gohan:20210911155733j:image

壁面前で歩いていた男性が絵になるな。昔ならタバコに火をつけるシーンといいたいところですが、現代は携帯を見る姿なんだな。(苦笑)

f:id:umauma_gohan:20210910214139j:image

f:id:umauma_gohan:20210910235340j:image

シティライツとベスビオカフェが描かれたバッグ。歴史に残る建物です。私のバッグコレクションもまた増えました💦

『Cafe Zoetrope』

f:id:umauma_gohan:20210909023027j:image

今回は立ち寄れませんでしたが、すぐ先には映画監督フランシス・コッポラのイタリアンレストラン『ゾエトロープ』があります。レストランが入っている建物はコロンバスタワーといいます。素晴らしいので機会があれば是非。

f:id:umauma_gohan:20210910082707j:image
f:id:umauma_gohan:20210910082804j:image

店内はコッポラ監督の映画に関する写真やポスターが飾られています。ソノマ郡にはワイナリーがあり、ワイナリーに行くと映画の撮影で使われた車や道具や衣装が展示してありますよ。コッポラのワインはここでも楽しめます。我が家もコッポラワインの大ファン。スッキリして飲みやすいです。

ノースビーチは文化と歴史が凝縮された街。ビルや建物が当時のまま遺されています。サンフランシスコは古い建物を大切に遺す街。それでも昨今は新しいビルの建設が激しかったり、閉店していく店もありながら、こうして今でも遺ってくれる建物や店に足を運ぶのはいいことだと思いました。気持ちがピリッと引き締まった散歩になりました😌

ウマの散歩日記

↓↓↓ ブログ村に参加しています。

見たよー★の合図やポチッとして頂けると大変嬉しいです🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

休日散歩はノースビーチへ🇮🇹

f:id:umauma_gohan:20210908020602j:image

North Beach

カリンカリンの日射しの中、昨日は26度まで上昇。やっと夏らしくなってきました。サンフランシスコの夏は短いので久しぶりに休日散歩へ。イタリア人コミュニティの街(リトルイタリー)ノースビーチ行ってみました🇮🇹 

SUPER DUPER BURGERS🍔

f:id:umauma_gohan:20210907091444j:image

まずは散歩前に腹ごしらえ。チェスナットへ寄り道。以前もご紹介した、オーガニックと地元産の素材にこだわったサンフランシスコ発のハンバーガーショップスーパーデューパーバーガーズへ。市内には何軒もあるのですが、私のオススメは断然チェスナット店。ここのハンバーガーを食べてから、ハンバーガーが食べれるようになりました🙋‍♀️

f:id:umauma_gohan:20210908000649j:image

自家製ピクルスは自由に取れます。ケチャップマスタードポートランドのオーガニック。私はマスタード派なので、このピクルスを使って、ハンバーガーにマスタードを付けて食べます👍

f:id:umauma_gohan:20210907091344j:image

主人はビーフパテが2枚入ったスーパーバーガー。私はビーフパテ1枚のミニバーガー。あとはフレンチフライガーリックフライ。ガーリックフライはガーリック好きの方に是非食べていただきたいです🍟🧄

f:id:umauma_gohan:20210908011809j:image

主人はスーパーバーガーにベーコンとチーズ、私はミニバーガーにチーズをトッピング。トッピングも楽しめます。この肉汁あふれるビーフパテ最高すぎる✨ 肉汁で洋服を汚さないようご注意ください🤤

f:id:umauma_gohan:20210908000708j:image

これはバニラシェイクですが普通のシェイクではありません。モルト(大麦麦芽)を加えたモルティッド・シェイク。濃厚だけど滑らかにスイスイ入ります。

f:id:umauma_gohan:20210908023533j:image

どこもかしこも物価高騰中!!!全体的に値段が上がってました。ハンバーガー2個とフレンチポテト2種とトッピングとシェイクで37ドル(4000円越え)チップを入れると42ドル(4620円也)ハンバーガーでこの値段とは、トホホ……参りました🙇‍♀️

↓↓↓Super Duperのことを詳しく書いてます

umauma-gohan.hatenablog.com

umauma-gohan.hatenablog.com

ノースビーチの街をご紹介

Saints Peter and Paul Church

f:id:umauma_gohan:20210908011920j:image

ワシントンスクエアに面した聖ペテロ&パウロ教会。ここはマリリン・モンローと野球選手のジョー・ディマジオ(彼はこの街の出身)が結婚式を挙げた教会です。モンローは2度目の結婚でしたが、結婚生活はわずか9ヶ月で終わったそうです( ;∀;)

Washington Square Park

f:id:umauma_gohan:20210908014151j:image

ワシントンスクエアパークは休日になると人がいっぱいです。中国人が太極拳をしてたり、半裸で日焼けを楽しんでいたり、本を読む人、運動する人、ダンスの練習をしてる人、家族や犬たちで賑わっています。昨日はレイバーデーの祝日だったのでいつにもまして人がいっぱいでした。

Telegraph Hill

f:id:umauma_gohan:20210908010428j:image

サンフランシスコらしい坂の風景。坂の天辺からサンフランシスコ市を眺めることができます。快晴なので爽快でした。

Coit Tawer

f:id:umauma_gohan:20210908000950j:image

ランドマークのコイトタワー。コイトタワーまで行くには急激な坂道を登らなければならないので、昨日は見上げるだけ〜。コイトタワーまで登るとサンフランシスコの街を360°眺めることができます。

f:id:umauma_gohan:20210908012130j:image

さぁーて、レストランやカフェやショップが並ぶ通りに来ました。建物がイタリア国旗のカラーリングだ🇮🇹 ブルーのファサードのシーフードレストランSATTO MAREは何度か行きました。シーフードもパスタも美味しいですよ!チョッピーノも食べれます。

f:id:umauma_gohan:20210908020627j:image

主人や友達が好きなGolden Boy Pizzaは昔から変わらぬピザ屋。スライスで売ってくれるのでお土産に買って帰れます🍕

f:id:umauma_gohan:20210907091200j:image

60〜70年代のグラフィックや7UPの看板がいい感じ。店内はグロッサリーストア

f:id:umauma_gohan:20210908001126j:image

今は希少なレコードショップ。レコード好きにはたまらないマニアックさ。

f:id:umauma_gohan:20210908020715j:image

ここは何だろう?ノースビーチは個性的な店が多い。

f:id:umauma_gohan:20210908012404j:image

古着店かと思いきやオーダーメイドショップ。洋服、バッグ、帽子、靴、なんでも作れるそうです。

f:id:umauma_gohan:20210908012352j:image


f:id:umauma_gohan:20210908012444j:image

f:id:umauma_gohan:20210908012434j:image

生地やボタン、皮や皮紐が選べます。BEAMSにも卸しているそうです。かなりマニアックなデザイン揃い。

f:id:umauma_gohan:20210908065518j:image

別の通りに入るとキャバレー街。夜はネオンライトが煌めきます。

f:id:umauma_gohan:20210908064943j:image

f:id:umauma_gohan:20210908012726j:image

壁面の絵が強烈なインパクト。ここは中華料理店。夜は電線にぶら下がった本のライトアップが綺麗です。

f:id:umauma_gohan:20210908021426j:image

f:id:umauma_gohan:20210908033811j:image

f:id:umauma_gohan:20210908012715j:image

ノースビーチのショップサインは昔ながらのものが多いので見るだけでも楽しいですよ。遠方に見える三角の建物はトランスアメリカ・ピラミッド。

f:id:umauma_gohan:20210908012741j:image

ガラスのウィンドウに描かれた絵がさり気なくてかわいい😍
f:id:umauma_gohan:20210908012650j:image

イタリアンペーストリーのオープンテラス脇の花。プラスティック製だけど、このキッチュさがこの街によく似合う。

CAFFE TRIESTE espresso

f:id:umauma_gohan:20210908062904j:image

あまりに暑くてひと休み☕️ここは1956年創業のエスプレッソ専門店 カフェ・トリエステ。西海岸ではじめてエスプレッソドリンクを提供した店です。
f:id:umauma_gohan:20210908012931j:image

1950〜60年代にノースビーチに住んでいた文豪や画家が集まった場所としても知られています。当時は土曜日になるとこの店でオペラが聴けたみたいです。映画監督のフランシス・コッポラはこのカフェの常連で、台本もここで書き上げたそうですよ。

f:id:umauma_gohan:20210908063115j:image

今は店内に入れませんが、古いジュークボックスがあって、数年前、私もコインを入れて聴きました。何をリクエストしたか覚えてませんが、自分がかけた曲が流れると照れ臭かった思い出があります💦 壁面には文豪や画家やミュージシャンの写真がいっぱい飾ってあります。

f:id:umauma_gohan:20210908012810j:image

オープンテラスへ。主人はダブルエスプレッソ、私はエスプレッソのアイスラテ。濃厚で香り高くて、一気に目が覚めます。カンノーロというシチリア島のペストリー菓子はイタリア系アメリカ人のデザートとして人気が高いそうです。カンノーロは「小さな筒」という意味で、竹やサトウキビの茎の意味もあるそうです。中にはクリームがぎっしり詰まってました。

ノースビーチは主人曰く"昔の匂いが残ったサンフランシスコらしい街"だそうです。夜はネオンライトや電球がライトアップされて、また別の顔をみせてくれます。とっても素敵ですよ。今度は本好きにはたまらないサンフランシスコの本の聖地「CITY LIGHTS BOOK STORE」をご紹介します。

イタリアーノ・ウマリーノ👩‍🦳

All photos by umauma

↓↓↓ ブログ村に参加しています。

見たよー★の合図やポチッとして頂けると大変嬉しいです🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村