umauma-gohan diary

〜サンフランシスコの暮らしと日々のうまうまごはん日記〜

お惣菜と器の関係

f:id:umauma_gohan:20200924074208j:image

 

食卓に並ぶとほっこりするお惣菜。

メインじゃないけど、ついつい箸がのびる人気者。

 

帰郷した際、窯巡りをして窯元で購入した器たち。

作家さんに直接お会いして、顔をみながら、話を聞きながら、工房の空気に触れながら、選びました。

 

ひとつひとつ大切に作られた器に、作ったお惣菜を盛りつける瞬間が好きです。

器のおかげでぱっと華やぐ。

 

ちょっとあると嬉しい、素朴なお惣菜と器のハナシ。

 


◎ポテトサラダ

f:id:umauma_gohan:20200922092148j:image

これを作っておけば間違いない。

じゃがいもはねっとりウマいゴールデンポテト。

味付けはマヨネーズと塩胡椒のみ。

シンプルな方がじゃがいものウマさが引き立ちます。

★材料 : じゃがいも・胡瓜・玉ねぎ・人参・ハム

「岩井窯」山本教行さんの器

楕円形で個性的な柄につやのあるあめ色。

厚みがあって、ずっしり重い。

どこか懐かしさを感じさせる器です。

 

◎パスタサラダ

f:id:umauma_gohan:20200922092218j:image

じゃがいもがない時はパスタサラダを作ります。

パスタサラダはマヨネーズと塩胡椒の他に

マスタードとほんの少しの三温糖を加えます。

ツナを入れるとまた別の一品になりますよ。この日はツナ入り。

ポテトサラダやパスタサラダを作るといつもの倍は感謝されます。(笑)

★材料 : パスタ・胡瓜・玉ねぎ・人参・ハム・ツナ

「山根窯」石原幸二さんの器

触ると作家さんの人柄が伝わる優しい器です。

独特な色合いと素朴な風合い。

柄が微妙に違うので選びごたえがありました。

これは中サイズ。

 

◎ほうれん草の煮浸し

f:id:umauma_gohan:20200923071348j:image

ほうれん草を買う時は慎重になります。

いい時もあれば、いけてない時もあり、出来はまちまち。

いい時を狙って、ほうれん草の惣菜を作ります。

この日は得意の煮浸し。だし汁・醤油・みりんだけ。

すり鉢で胡麻を擂って、胡麻和えも作ります。

★材料 : ほうれん草・かつお

大分県の「小鹿田焼(おんたやき)」

これは飛び鉋(とびかんな)という代表的な技法。

器の曲線にそった、この模様がなんともグラフィカル。

素朴だけど、どこかモダンな印象があります。

 

◎たまご焼き

f:id:umauma_gohan:20200924074228j:image

食卓の登場率が高いたまご焼き。

我が家のたまご焼きは甘めです。

いつもは卵2つ・白だし三温糖を入れて焼きます。

味も、見た目も、ウマく仕上がるのは卵3つ。

この日は卵3つと青ネギ入り。

★材料 : 卵3つ・青ネギ

「岩井窯」山本教行さんの器

力強く描かれた牡丹の花。完全に一目惚れです。

どこかちょっと色っぽさがあるのがいい。

牡丹のシリーズは四角皿以外に丸皿もあり、大きさはいろいろ。

今も触ると緊張感があります。

 

◎ひじき煮
f:id:umauma_gohan:20200922092209j:image

日本の乾物はちょっと贅沢です。

我が家のひじき煮は鶏肉入り。

余ったら、汁ごとご飯に混ぜて、ひじき飯に使います。

味がしみたひじきは、おにぎりにしても嬉しい。

★材料 : ひじき・鶏肉・人参・油揚げ

「山根窯」石原幸二さんの器

とっぷりした八角系の小鉢。

白と藍色を購入しました。

色の風合いになんともいえない魅力があります。

黒い惣菜は白の器に、白い惣菜は藍色の器に。

 

◎切り干し大根

f:id:umauma_gohan:20200923193805j:image

切り干し大根も贅沢ですね。

切り干し大根って、土地や生産者さんによって

いろんな種類があって作るの楽しいんですよね。

ゆくゆくは大根を干して、自家製切り干し大根を作りたいけど、肝心の大根も高いんだよなぁ〜。

★材料 : 切り干し大根・人参・油揚げ・こんにゃく

「山根窯」石原幸二さんの器

前述した器の色違い、大きさ違いになります。これは小サイズ。

藍色の独特な色合わせが気に入っています。

とっても使いやすく、惣菜のほかにデザートやフルーツを入れてもステキに演出してくれます。

 

◎牛肉とごぼうと糸こんにゃくのしぐれ煮

f:id:umauma_gohan:20200922212511j:image

私の大好物♡ この材料が揃うと作りたくなります。

手間かもしれないけど、ごぼうはアク抜き、糸こんにゃくは臭みを抜くとより美味しく仕上がりますよ。

余ったら牛丼にしてもウマい。オススメです。

★材料 : 牛肉・ごぼう・糸こんにゃく・ネギ

「国造焼き(こくぞうやき)」

シンプルであたたかみのある風合いです。

上からみると正円。底は直線に平たい。

そこが潔くてモダンな印象を受けました。

次は窯元に行ってみたい。

 

★山根窯に行った時の記事

山根窯 〜鳥取の窯巡り〜 - umauma-gohan diary

 

★岩井窯に行った時の記事

クラフト館 岩井窯 〜鳥取の窯巡り〜 - umauma-gohan diary

 

さてさて、

今度はいつ日本に帰れるんだろう。

その時、どんな景色がみれるんだろう。

 

また、窯巡りしたいなぁ。

また、桜がみたいなぁ。

 

器好きのUMA

All photos by umauma

 

見たよー★の合図を頂けると嬉しいです。

↓↓↓ ポチッとして頂けると励みになります(ᵔᴥᵔ)

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ
にほんブログ村